卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

中国オープン2017 中国選手が試合を棄権したのは劉国梁総監督の退任が原因?

中国卓球チームの劉国梁総監督の突然の退任のニュースは中国卓球チームを崩壊させかねない状況に発展しつつあります。

中国オープンの男子シングルス2回戦で張本選手、大島選手と対戦する予定だった許シン、馬龍選手をはじめすべての中国男子選手が棄権したのです。

ダブルスで張本・木造ペアが中国ペアを破った直後だっただけに、はじめはケガや体調不良が原因なのかと思いましたが、全選手が棄権している状況は何かおかしいなと思って検索をしたらボイコットの情報があったので国際卓球連盟(ITTF)のサイトを見てみました。

続きを読む

中国オープン2017 結果速報 張本智和がサムソノフに勝利!試合の動画はこちら

中国オープン2017の結果速報です!張本選手がサムソノフ選手に勝利しました!13歳の少年がまた金星です。相手はベラルーシのサムソノフ選手です。

 

水谷隼とリオ五輪の銅メダル決定戦で戦った選手と言えばわかるでしょう。つまりオリンピック4位の選手を倒したわけですが、昔からの卓球ファンならサムソノフに13歳の少年が勝利したなんて信じられない出来事です。

 

サムソノフは全盛期はヨーロッパチャンピオン、世界選手権シングルス準優勝と中国のトップ選手からも脅威とみなされていた天才プレイヤーです。

 

世界のトップがピークを過ぎているとはいえ13歳の少年に敗れることはありえません。やはりこの少年の卓球は規格外ですね。

続きを読む

卓球の中国オープン2017結果速報まとめと試合の動画

中国オープン2017の結果速報です。いよいよシングルスは準々決勝です。中国のトップ3が棄権する異常事態になっています。中国選手との対決がなくなり盛り上がりに欠けますね。

 

男子シングルス準決勝で張本はドイツのボルと対戦しました。動画は続きにあります。結果は張本選手が1-4で敗れました。中国の観客はボルのファンが多いので完全アウェーでしたね。13歳の少年にとっては酷な環境だったと思います。それでも試合内容は互角だったのがすごい!経験の差と強い回転への対応力で負けたかなという印象です。

 

負けはしましたが、ラリー戦ではボルをノータッチで抜く場面も多くみられラリーでは有利に立っていました。しかし、ボルの強烈なドライブに対してミスが多くみられました。

 

張本選手は速いボールには強いのですが、ゆっくり飛んで送る強烈なトップスピンのボールに対する対応が今後の課題でしょうか?しかし、初対戦でヨーロッパの帝王と呼ばれるボルに互角の戦いをした張本選手はやはりすごいというしかないです。今年はどんどん国際大会に出て経験を積んで一気に飛躍しそうですね。

 

決勝はボルとオフチャロフのドイツ対決です。女子シングルスは平野、石川ともに中国選手に敗れベスト8でした。

続きを読む

卓球中国オープン2017のシングルスのドローとテレビ放送とライブ動画まとめ

卓球中国オープン2017の男女のシングルスのドロー(組み合わせ)とテレビ放送とライブ動画の情報をまとめました。

 

男子シングルスは中国選手はベストメンバーです。第1シードから馬龍、樊振東、張継科、許シンとベストメンバーです。引退間近の張継科も今回出場します。日本の水谷は欠場です。おそらくロシアのプロリーグの試合を優先するためでしょう。

 

ヨーロッパ勢からボル、サムソノフのベテランが出場します。トップ選手の顔ぶれを見ると世界選手権とほぼ同じですね。張本選手など世界ランキングが低い選手は予選を勝ち上がらないと本戦に出れません。なんとか予選は突破してほしいですね。

6月22日の2回戦で馬龍と大島が対戦します。丹羽は勝ち進めばサムソノフか許シンと対戦する組み合わせです。

続きを読む

ジャパンオープン卓球2017の結果速報と平野・伊藤・水谷の試合動画まとめ

ジャパンオープン荻村杯2017の結果速報です。石川や張本が中国選手に早いラウンドで敗退して残念な結果になりましたが、その他の日本選手の活躍が続いております。しかし、中国女子は若手主体とはいえ強いですね。平野選手には頑張ってほしいですね。

 

男子ダブルスは日本人対決を制した丹羽孝希/吉村真晴が決勝進出です!女子ダブルスは橋本/佐藤のカットマンペアが中国ペアをあと一歩まで追いつめましたが敗れ3位確定です。

 

女子シングルスは伊藤美誠が石川佳純を破った中国の次期エースと大激戦!2ゲーム先取してからの逆転負けですが、1~2点差で負けたゲームばかりで本当にあと少しで勝てた試合でした。

 

男子シングルスは張本は予選敗退。水谷と丹羽がベスト8進出です。他には負けはしましたが吉村兄弟が中国選手と激戦を演じるなど以前より日本男子も力はつけてきている印象です。以下、動画と結果まとめです。

続きを読む