卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

卓球スーパープレイ動画

海外の卓球プロ選手と元全日本王者吉村真晴がスマッシュの速度を競う

ドイツのプロ卓球リーグブンデスリーガの公式サイトの動画です。バウム、カマル、吉村、クリシャン、ハイスター、フランチェスカなどなど。吉村選手が時速104キロを出してこれで勝負あったかと思いましたが、1位はフランチェスカ選手でした。なんと時速110キ…

2013ジャパントップ12スーパーラリー動画

最初は丹羽選手のバックハンドのスーパーショットです。普通ならラケットを当てるだけで精いっぱいです。他にも松平選手のブロック、水谷選手のロビング、岸川選手のバックハンドドライブなど見ごたえのあるラリーが続きます。見ていて気付いたのはフォアか…

世界ジュニア卓球選手権2013団体戦のスーパープレイ集

日本チームは男女とも中国に敗れましたが、男子は中国をあと一歩まで追い詰めました!男子の村松、森園、酒井をはじめ世界各国の有望選手が集まった世界ジュニア卓球団体戦のスーパープレイ集の動画です。全体としては中国、日本、韓国を中心としたアジアが…

世界卓球2013動画男子ダブルス:中国ペアでも返球できないミラクルショット

世界卓球選手権2013の男子ダブルスの動画です。中国の馬琳が見事な台上フリックをノータッチで決めたと思いきやまさかの背面ショットでリターンされたシーンです。リーチの長いヨーロッパ選手ならではのスーパーショットですね。試合で決めたらかっこいいで…

怒り新党では紹介されなかった松下浩二の超攻撃的プレー:対リ・グンサンより

松下浩二の最高のラリーは世界選手権団体のティモボルとの試合がよく紹介されますが、私は世界卓球選手権1989の試合を最高のラリーとして推薦します。松下浩二は当時世界最強のカットマンと言われた北朝鮮のリグンサンに対してカットマンとは思えないほど打…

卓球スーパープレイ動画:丹羽孝希のミラクルショット

やはり神童といわれるだけのことはあります。普通はノータッチで抜かれてしまうボールを難しい体勢から体を回転させながらブロックで返球しました。観客からのどよめきの声が起こりました。初めて見たときはどうやって返球したのかわからなかったですね。日…

ロビングとカウンター:ミカエル・メイスのスーパープレイ集

かつて卓球を経験した人は『指導者から下がったら負ける、前陣でプレーしなさい』と言われた記憶があると思いますが、下がってからが真骨頂を発揮するのが、デンマークのミカエル・メイスです。とにかくロビングの変化がものすごいです。前陣でのブロックも…

卓球スーパープレイ動画:ヤン オベ ワルドナー編

創造的なプレーで観客を魅了した北欧の天才プレイヤー『ワルドナー』のプレイは常に進化しています。前半は1980年代のころです、卓球台から離れてラリーをする場面が多いのですが、時代が進むにつれて卓球台に近い前陣プレーに変化しています。普通ベテラン…

必見!これがヨーロッパ男子のプロ卓球リーグ

もはや卓球というよりテニスですね。男子ヨーロッパ選手の卓球のスケールは非常に大きいです。脚力が強くないとここまで動くのは難しいでしょうね。バックハンドの使い方はとても参考になりますね。ロビングとバックドライブを織り交ぜたラリーは見応えがあ…

卓球スーパープレイ動画:世界トップ選手のベストショットトップ10

世界卓球、ワールドカップなど卓球の国際大会の中からトップ選手のラリーを集めた動画です。ほとんどは男子選手のプレーでした。ドライブありロビングありと見ごたえのあるラリーを楽しめると思います。登場する選手は以下のとおりです。水谷隼vsティモボル…

2011年 卓球スーパープレイ集ベスト10

激動の2011年もあと1週間で終わりを迎えます。東北の大震災に、中東の革命に北朝鮮の独裁者の逝去といろいろありましたが、卓球界のスーパープレイベスト10で振り返ってみようと思います。最初は水谷隼と岸川聖也のラリーからです。岸川のスーパーバックハン…

マツコ&有吉の怒り新党で一躍有名になった松下浩二の好プレー動画

やっと卓球のイメージが変わるときが来たかもしれません!マツコ&有吉の怒り新党で松下浩二さんの現役時代のスーパープレイ集が取り上げられて反響が徐々に広がっています。ネットでも『卓球の概念が変わった!』『カットマンすげええ!』というコメントが…

卓球スーパープレイ動画:マツコ&有吉の怒り新党で放映された松下浩二のプレー

松下浩二選手の卓球のプロリーグ『ブンデスリーガー』でのスーパープレイやマツコ&有吉の怒り新党で話題を呼んだ世界選手権クアラルンプールでのティモ・ボル戦での神がかり的なスーパープレイなどを一つにまとめた動画です。プロ卓球選手とし活躍していた…

卓球スーパープレイ動画 松下浩二vsリ・グンサン戦:カットマン同士の壮絶ラリー

後に日本人初のプロ卓球選手となる松下浩二が各国の卓球関係者から注目される一戦となった試合です。相手は当時世界最強のカットマンだった北朝鮮のリ・グンサン選手です。カットマン対カットマンの試合というと当時はカット対カットの息の長いラリーが続く…

卓球スーパーラリー集:ダブルス編

馬琳、馬龍をはじめとする中国選手からティモボルや水谷隼といったヨーロッパやアジアのトップ選手の卓球のダブルスの試合の特集です。フォアのフリックレシーブやチキータなど台上の小技も参考になります。しかし、見応えがあるのはドライブの打ち合いです…

ノーバウンドドライブ:卓球スーパープレイ

ノーバウンドドライブとは卓球台のネットのサポーターを迂回させて返球するドライブです。ドライブの軌道の頂点を卓球台のコートと同じ高さに合わせることでバウンドしない打球にできます・・・理論上は。実際に行うのはたとえ練習であっても非常に難しいで…

ティモボル激闘の記録 アテネオリンピックより

アテネオリンピックよりティモボルvsシーラ(フランス)とティモボルvsシュラガー(オーストリア)の試合を振り返ります。フランスのシーラ選手は台から下がってもロビングやカットでしのいで反撃してくるオールラウンドプレイヤーです。独特のフォームから…

卓球の背面打ち

野球でイチロー選手が背面キャッチを見せたりしますが、ヨーロッパ選手はリーチの長さを生かした背面打ちを見せます。これがその瞬間の映像です。始めてみたときは何が起こったのかわかりませんでしたが、スローで見るとすごさがわかります。動画の後半にそ…

世界トップの卓球選手のスーパープレイ

久しぶりに卓球のスーパーラリー集を取り上げます。見ていてため息が出ます。これは絶対に追いつけないと思うくらい厳しいコースのボールに追いついてなおかつカウンター強打で弾き返します。ドライブはありえないくらいに曲がるし、もうこれは超人レベルで…

卓球動画カットマン編:松下浩二のファインプレー集

松下浩二さんのファインプレーの動画です。粒高ラバー(フェイントロングⅢ使用)でのバックカットの安定性は間違いなく世界一ですね。とにかくどんなボールでも返球してしまうほどすごい粘りです。世界トップの選手たちが根負けしてしまう場面も見られます。…

卓球スーパープレー ワルドナー vs グルッバ

グルッバ選手はヨーロッパ卓球界の鉄人でありワレサ元大統領とも親交のあった名選手です。残念ながら47歳の若さでお亡くなりになりました。そのグルッバとワルドナーのスーパーラリーですが、ワルドナーの安定感は素人が見ても分かるくらいです。攻められ…

世界卓球2011 男子シングルスハイライトシーン

コートの横からアングルで世界レベルのラリーをとらえると凄い迫力ですね。まるでラケットでピンポン球を殴るような印象を受けます。当然と言えば当然ですが、みんな下半身が鍛えられていますね。やはり卓球選手たるもの毎日の走り込みをしているのでしょう。

卓球 サービスエース特集

ロングサービスで相手の意表を突いてノータッチでポイントを挙げるのは意外に難しいです。特に競った場面で出すのは勇気もいります。今回は、トップレベルの卓球選手のロングサーブでポイントを挙げるシーンの動画です。とくにフォアストレートへのスピード…

卓球動画カットマン編:松下浩二VSワルドナー

公式戦ではありませんが、松下浩二とワルドナーの対戦です。遊びのような感覚で軽く流していますが、ワルドナーのうまいですね。ドライブの威力もあるし、自由自在にボールを操ります。確かに100年に一人の卓球の天才といわれるのがわかります。日本だとこう…

ペンホルダーのスーパ-プレイ集

吉田海偉・柳承敏・馬淋・王皓・キムテクス・許昕といった古今東西のペンホルダー選手のプレイを集めた動画ですね。ペンホルダーの選手でなくとも必見です。

世界卓球のスーパーラリー集

世界卓球選手権以外の試合も含まれていますが、すごいラリーの連発です。水谷隼から中国選手、ヨーロッパ選手など様々な国の卓球選手の織りなすスーパーショットをご覧ください。

卓球スーパープレー これぞ本当の回転レシーブ!?

ヨーロッパのプロ卓球リーグだと思います。ドイツのブンデスリーガでしょうか?最初見たときは、何が起こったのかわかりませんでした!対戦相手も観客も「えっ!?」という感じだったのではないでしょうか?おそらく、これは完全に逆サイドをつかれてノータッ…

打倒中国はこの男に学べ!ヤン・オヴェ・ワルドナー

日本代表の水谷隼や石川佳純は卓球の天才と呼ばれていますが、ワルドナーは大天才と呼ぶべきでしょう。それほどまにでこの選手は卓球界に大きな伝説を残しました。サッカーならマラドーナのような選手です。中国代表選手がかつてもっとも恐れ、尊敬した選手…

試合中にラケットを左手から右手にチェンジ!

卓球のルールではラケットを利き手と逆に持ち替えるのは認められています。ただ、実行する人はほとんどありませんし、実行しても苦し紛れや悪あがきで行う場合がほとんどです。ポイントを奪うことはまずできません。しかし、世界ランク1位になったこともある…

松下浩二の全盛期のスーパープレイ集

日本人初のブンデスリーガーとして名を刻んだ日本のプロ卓球選手第1号の松下浩二さんの動画です。全盛期のころの松下浩二の動きは超人ですね。若き日のティモ・ボルや馬琳を打ち破るほどです。<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm13571313">【ニコニコ動画】【卓球】松下浩二スーパーラリー集【カットマン</a>…

カンフーの達人が卓球するとこうなる?

あまりに面白い動画なので紹介しちゃいます。ブルース・リーが中国選手と卓球している動画です。もちろん特撮でしょうが・・・。本当だったら凄すぎる!ヌンチャクで自由自在にピンポン球を打ち返す姿が華麗です。

卓球動画 天才ワルドナーのプレー特集

【ニコニコ動画】卓球・ワルドナーすでに国際大会からは引退してしまいましたが、ワルドナーほどの魅力的なプレーをする卓球選手はなかなか見当たりません。観客や対戦相手の予想もつかないプレーをします。全盛期のワルドナーの強さは半端がないことは動画…

ティモ・ボルの成長を振り返る

いまやヨーロッパ卓球界の王者として名高いティモ・ボルの貴重な動画です。幼少のころからの成長の過程がよくわかります。はじめはかわいらしい男の子がめきめきと上達して、16歳ぐらいになると現在の卓球の原型が出来上がっています。

卓球 全日本初優勝なるか?松平健太のスーパープレイ集

いよいよ全日本卓球選手権が始まりました。水谷隼の史上初の5連覇がなるか?それとも連覇を阻止する選手が出てくるのか?もし連覇を阻止するならその1番手は松平健太だと思われます。さていずれにしても男子の試合は見物ですね。最終日が楽しみです。

卓球前陣速攻型の試合

今でこそ中国卓球はシェークハンド攻撃型が主流ですが、80年代までは中国代表はペンホルダーの前陣速攻型がほとんどでした。そのころはいわゆる右打ち左押しと呼ばれるフォアハンドはスマッシュ、バックはプッシュショートのコンパクトな卓球でテンポの速い…

卓球選手の足技:ピンポン球でリフティング

あまりのスーパープレイに驚きました!やはりワルドナーは100年に一人の天才卓球プレイヤーですね。これは並の卓球選手にはまねが出来ないのではないでしょうか?といいつつ、実は全然卓球とは関係ないです。ラリーの間に見せたワルドナーのパフォーマンス映…

世界の卓球 ロビング編

日本の卓球選手でも水谷隼をはじめロビングを使う選手が増えてきました。40ミリボールの導入やスピード接着剤の使用禁止によりロビングも得点を狙えるテクニックのひとつになりました。ワールドクラスのロビングを見てあなたもロビング使いになれる・・・か…

卓球のスーパープレイのシーンをまとめた動画

水谷隼の北京オリンピックの試合を始め、国際大会でのスーパープレーのまとめ動画です。卓球のトップ選手は台から離れてまるでテニスのように激しく打ち合います。これは決まった思われたスーパーショットをさらにスーパーショットで返球してしまうのですか…

卓球スーパープレイ動画:馬龍vs松平健太

松平健太の持ち味は独特のしゃがみ込みサーブと強烈なバックハンドです。水谷隼が長いラリーに持ち込んで相手のミスを誘うのに対して、松平健太のプレーは速攻連打が信条です。もともと小柄な体格だったので、そうせざるを得なかったのですが、結果的には世…

ペンドラ攻略法:ワルドナーVS馬琳

シェークドライブ型がペンドラを攻めるときによく使うのがフォア攻めからのバックへのリターンです。ペンドラが得意とするフォアへの飛びつき後に、がら空きになったバックを攻めるという方法です。レシーブが甘ければ一撃でフォアで決められるのでリスクが…

ヤン オベ ワルドナーのスーパープレイ動画

卓球界の伝説のプレイヤーであるワルドナー(Jan-Ove Waldner)の卓球動画です。彼のプレイはもはや芸術ともいえるレベルです。数々の世界タイトル、オリンピックでのメダル獲得数など歴代の中国選手に匹敵するほどです。すでに国際大会からは引退しているの…

水谷隼 スーパープレイ集

現在、全日本卓球選手権男子シングルス4連覇中の水谷隼のスーパープレイ集です。日本人の卓球に対するイメージを変えつつある選手の一人ですね。昔の日本人選手とは卓球のスケールが全然違います。打ってよし守ってよし、守備範囲の広さも脅威です。さきに…