卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

国際試合の卓球動画

卓球アジアカップ2017の結果速報と動画まとめ

アジアカップ2017の結果速報をまとめました。水谷や石川、平野選手の動画は最後にあります。なお男子の張本選手は出場していません。 出場した日本選手は以下の4名です。 男子 水谷 隼(木下グループ)丹羽 孝希(スヴェンソン) 女子 平野 美宇(JOCエリー…

韓国オープン2017速報 石川佳純が平野美宇に完勝し優勝に王手!試合の動画はこちら

韓国オープン2017で石川佳純が全日本のリベンジを果たしました。 女子シングルス準決勝で新アジア女王の平野選手を相手に4-0でストレート勝ちしました。まさかここまで一方的な展開になるとは思いませんでした。 中国選手を圧倒した平野選手の高速ラリーに…

卓球の韓国オープン2017の4月18日の結果

韓国オープン2017の4月18日の結果についてまとめました。日本選手の活躍に期待したいですね。試合の動画は続きを見てください。 4月18日(火)の結果 北朝鮮情勢が緊迫している中の実施です。無事大会が終了すること祈っています。さて試合のほうですが、予…

卓球の韓国オープン2017の4月19日の結果 安藤みなみがアンダー21で優勝!

韓国オープン2017の4月19日の結果についてまとめました。日本選手の活躍に期待したいですね。試合の動画は続きを見てください。 第2日目 4月19日(水)の結果 男子の結果ですが、張本、木造をはじめ5人が一般の予選で敗退、残る3選手が勝ち進みました。一般…

卓球の韓国オープン2017の結果速報まとめ

韓国オープン2017の最新の結果についてまとめました。日本選手の活躍に期待したいですね。試合の動画は続きを見てください。 最終結果 男子シングルス優勝:ボル(ドイツ) 3位:吉村真晴 女子シングルス優勝:馮天薇(シンガポール) 2位:石川佳純 3位:平…

アジア卓球選手権2017の速報 丹羽は逆転負けで決勝進出ならず! 動画はこちら

アジア卓球選手権2017で丹羽孝希選手が男子シングルス準決勝で韓国選手に2―3で敗れ、決勝進出を逃しました。 2ゲーム連取した後追いつかれて、最終ゲームは10-6とリードしながら逆転負けとなりました。最後は相手のネットインもあり、ツキがなかったですね…

アジア卓球選手権2017 丹羽孝希が許昕を破り3位以上が確定!試合動画はこちら

アジア卓球選手権2017で丹羽孝希選手が中国の許昕選手を倒して準決勝進出を決めました!中国勢はすでにエースの馬龍が破れるなど波乱が起こっています。 さて試合内容ですが、勝因は丹羽選手の身体能力が上がったというのではなくラリーの組み立て方が大きく…

アジア卓球選手権2017 平野美宇が女子シングルスで優勝!試合の動画はこちら

アジア卓球選手権2017で平野美宇選手がアジア女王になりました。 優勝候補で世界最強女王の丁寧を倒した時点で優勝もあり得るかなと思っていましたが、まさか準決勝、決勝と中国選手をストレートで勝つとは思いませんでした。 これで2007年から続いていた中…

アジア卓球選手権2017 平野美宇が丁寧に逆転勝利!試合の動画はこちら

正直、ここまで急成長しているとは思いませんでした。 アジア卓球選手権2017の女子シングルス準々決勝で平野美宇がリオ五輪金メダリストにして中国ナンバーワンの丁寧を倒してしまいました! 追記 平野選手が優勝です! オリンピック予選などで本気モードで…

ドイツオープン2013で福原愛が準優勝!

福原選手はドイツオープンで決勝まで進出しましたが中国の文佳にストレートで敗れて惜しくも2位でした。しかし、中国の壁は厚いですね。国際的には名前の知られていない選手でも強い。この文佳もシェーク両ハンドドライブ型でラリーでの安定性と力強いドライ…

ITTFワールドツアー韓国オープン2013:水谷隼vs許昕

水谷選手惜しくも準々決勝で許昕に敗れました。ダイナミックなラリーが随所に見られさすが水谷という印象です。フォアドライブの打ち合いも互角に近いですね。徐々に調子を取り戻しつつあるのではないでしょうか?次の世界選手権では良い状態で戦って欲しい…

福原愛vs馮天薇:ワールドカップ団体戦2013:女子準決勝

オリンピックと同じ組み合わせとなった福原愛vs馮天薇の動画です。シンガポールのエース馮天薇に対して福原が3-1で勝利しました!オリンピック以降、福原選手は強い福原に変わりつつあります。以前ならラリーで力負けしていた場面でも得点していました。肘の…

卓球韓国オープン2012:水谷が尹在栄に敗れ、張一博がベスト4に進出!

水谷が韓国の世界ランク108位の尹在栄に一回戦で2-4で敗れる波乱がありました。最近、パワープレーの選手に敗れる傾向があるのでオリンピックに向けて不安がありますね。丹羽孝希は2回戦で北京五輪金メダリストの馬琳に1-4で敗れました。ただ競ったゲームが2…

第20回アジア卓球選手権大会 男子団体決勝:日本は中国に敗れ準優勝

中国の壁は越えることはできませんでしたが、それでも数年前までは決勝進出すら難しかったことを思えば日本男子もかなり強くなってきました。決勝戦は0-3で中国に敗れました。トップの丹羽が現世界チャンピオンの張継科から1ゲームを奪ったくらいで、2番の水…

ペンドライブ対決:柳承敏(ユスンミン)vs吉田海偉 ワールドカップ2011

日本式と中国式のペンドラ対決です。赤のユニフォームが吉田、青が韓国のユスンミンです。どちらも裏面打法は使わないオーソドックスなスタイルですが、バックハンドドライブやロビングなど多彩なテクニックを持っています。卓球台の側面から撮影されている…

ヨーロッパのトップ卓球選手 Energis Masters 2010

Timo boll(ティモ・ボル)ヨーロッパの卓球はダイナミックですね。台から離れてのラリーが多く見応えがあります。特に台から離れてからのバックドライブがいいですね。全体としてティモ・ボル(Timo Boll)やオフチャロフ(Dimitrij Ovtcharov)やバウム(Patri…

水谷隼 vs 鄭栄植(KOR)  荻村杯2010

荻村杯2010の男子準々決勝の試合です。水谷隼と互角の勝負ができる韓国の若手がいるとは・・・。やはり韓国あなどれませんね。鄭栄植をはじめ韓国の若手選手はシェークハンドラケットを使用する選手が多いですね。韓国でもペンホルダーの選手は減少している…