卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

世界卓球2011 48歳の超ベテランプレイヤーが意地を見せる!


卓球は子どもからお年寄りまで楽しめる生涯スポーツと言われていますが、アスリートたちがしのぎを削る世界卓球選手権では長くても30歳前半くらいまでというのが常識でした。ところが、なんと48歳で出場している選手がいます。

しかも、結構強い。その選手の名前は何志文(スペイン)。1985・87年の中国代表選手です。





Adrien Mattenet vs He Zhi Wen  WTTC 2011


お腹も出てきてフットワークも衰えていますが、それでも反射神経と精密機械のようなラケットさばきは健在です。右打ち左押しといわれる伝統的な中国式ペンホルダーの表ソフト前陣速攻型の選手です。

ヨーロッパのプロリーグでプレイしているのは知っていましたが、まさか世界大会に出てくるとは驚きです。

構えやスイングを見ていると日本に帰化した偉関晴光さんを思い出しますね。1980年代のプレイヤーがいまだに世界レベルの大会でプレイできるのは、驚きです。

面白いのは打球するときに『アイヤ』とかけ声を出すところです。バックショートは達人のレベルに達していますね。このレベルのバックショートが出来るペンホルダー選手は今の日本に存在するのか?まさに鉄壁ショートです。

そしてフォアの強打もショートもサイドぎりぎりを狙って打ってくるから対戦相手も並のフットワークでは追いつけません。思わずため息が出ます。

結局、この試合は負けてしまいます。そして何志文を破ったフランスのマテネ選手が水谷隼との対決する可能性が高くなりました。マテネはこのあとシンガポールの強豪ガオ・ニン選手を撃破しています。今大会のダークホースとなる可能性が出てきました。水谷vsマテネの対決が楽しみですね。

広告を非表示にする