卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

松下浩二vs渋谷浩:全日本卓球選手権1997 男子決勝

スポンサーリンク

日本卓球史上でも珍しいカットマン対カットマンの決勝戦となった試合です。当時世界トップクラスのカットマンが日本に2人存在しました。日本初のプロ卓球選手となった松下浩二と小学生時代からのライバルで卓球エリートとして育てられた渋谷浩の両雄が、日本一を懸けて対戦した試合です。

38ミリボール、21点制のルールの試合ですが、松下浩二は当時の常識からすればかなり攻撃的なカットマンでした。現在、世界最強のカットマン韓国の朱世赫は松下浩二の影響をかなり受けたそうです。


カット、ドライブ、ロビング、粒高でのバックハンド攻撃と様々なテクニックを織り交ぜたラリー戦が展開されます。おそらく松下浩二ほどカット打ちの上手いカットマンは存在しないのではないでしょうか?

松下浩二はドライブマン以上にカットマンの弱点を突く戦法を駆使してくるので、他のカットマンはドライブマンより松下と対戦したくなかったとか・・・。この試合にはカット攻略のヒントがたくさん隠されています。参考にしてください。