卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

ペン粒高ショートの安定性を高めるコツ

スポンサーリンク

ペン粒高のショートの安定性を高めるコツはずばりラケットヘッドを落として打球することだそうです。ヘッドを落とすと早い打球点で打球しやすくなるとのこと。あとは打球後にラケットの面をニュートラルの状態に戻してフォア・バックどちらに来ても対応できるようにすることが重要ということでした。

あとラケットの反転方法も内回り・外回りの2種類があり裏面打法を使った後は外回りのラケットの反転がやりやすいそうです。しかし、実戦の中でこれを使い分けるには相当練習が必要ですね。正直かなり頭が混乱します。

そして、フォアでの裏面ドライブは必見です。実際に動画を見てもらった方が早いですが、これは正直自分の頭では思いつかない技術ですね。反転せずにフォアサイドでいきなりドライブが打てるので対戦相手はびっくりするでしょうね。

新井卓将コーチは粒高ラバーの使い方や反転技術にも精通していますね。本当にこの人はすごいです。