読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

フリック(払うレシーブ)の安定性を高めるコツ

スポンサーリンク

払うレシーブは得点率が非常に高いレシーブですが、肝心なところでミスをする選手も多いのではないでしょうか?

 

払うレシーブのミスを減らすには相手の回転を見極める、正しい角度を出すといったことも重要ですが、完全に相手の回転を見極めるのはなかなか難しいです。

 

フリックレシーブの安定性を高める方法は、ドライブ回転をかけることです。ネットミス・オーバーミスを減らすにはドライブ回転が一番です。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、フリックレシーブのミスが多い選手は意外と回転をかけるフリックレシーブができていません。自分ではやっているつもりでも弾くフリックレシーブになっていて場合が多いのです。

 

とくに一発で決めてやろうという意識の強い選手や弾みの強いラケット・ラバーを使っている選手は要注意です。

 

フリックレシーブはしっかりとドライブ回転をかけることが重要です。肘と手首の動きだけでドライブをかける練習をやってみましょう。グリップに力が入りすぎている選手は肘や手首の動きが硬くなってミスがでやすくなります。

 

回転をかけるフリックレシーブができるようになれば台上のドライブもできるようになるのでより攻撃的でかつ安定性の高いプレーが実現できるようになるでしょう。