読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

最強の粒高ラバー『グラスD.Tecs』は何がすごいのか?

スポンサーリンク

良い粒高の特徴は反転能力の高さ、つまり受けたボールの回転を残すことです。

『グラスD.Tecs』はスポンジは硬めで、粒の配置は横目で柔らかく打球時に倒れやすくなっています。

現在、アンチ加工粒高に最も近い反転能力あるのはこの『グラスD.Tecs』だと言われています。

卓球王国スタッフの試打によるとループドライブをカットショートすると弾道は高めですが、台上で3バウンドした後、戻るとのことです。凄い威力ですね。

一般的なテンション系粒高は弾道が低いのですが台からボールが出てしまうのでその差は歴然ですね。

スポンジの極薄は技術的な問題で開発が遅れているとのことですが、もし開発に成功すればさらに変化の強い『グラスD.Tecs』が出てくるでしょうね。

最初は扱いは難しいけれど慣れれば強力な武器になるラバーですね。