卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

卓球用品メーカー直伝のラバーの性能が7%アップする接着剤の塗り方 

スポンサーリンク

卓球メーカーバタフライの実験によると接着剤を厚く塗ると薄く塗った時に比べてラバーの弾みが7.26%もダウンすることが明らかになったそうです。(卓球王国2010年12月号より)※接着剤はフリーチャックを仕様

 

厚塗りには他にも打球感が変わるとか、重量が重くなるといったデメリットが有ります。あと接着剤が早くなくなります。最近の接着剤値段が高いですからね~。コスパ的にも薄塗りのほうがいいのはわかっていたのですが、ラバーの性能にも関わるとなると厚塗りやめようかな。

 

厚塗りすると性能が落ちるというのは知らなかったですね。古い卓球王国を読み返していて気づきました。私のテナジーも本来の性能を引き出せていないのかもしれません。ファインジップを厚塗りしてましたからね。皮膜の取りやすさと接着力ばかり気にしてましたから・・・・。

 スポンサードリンク

 

 

他にもラバーの性能を低下させること絶対にやってはいけないことが3つあるようです。

 

1 ラバーを貼るときにローラーを使用してはいけない

2 ラバーを剥がして再度張り直す

3 ラバーを重ねておく

 

1は知らずにやっている人かなりいると思いますね。私もやってました。次から気をつけようっと。この3つを行うとラバーが縮み、性能が低下するとのことです。

正しい接着剤の塗り方(フリーチャックの場合 ただし、薄塗りして剥がれても自己責任)

 

渦を描くようにラバーとラケットに接着剤を塗り、その後スポンジで手早く拭き取るようにムラなく伸ばします。 

 

20分ほど経過したら、ラケットにラバーを貼り付けます。このとき手のひらで全体をまんべんなく強く押す。※ローラーは使わない

 

バタフライの公式サイトのお悩み解決のコーナーのメンテナンスについてのよくある質問に接着剤の塗り方の説明が画像付きであります。

 

ただフリーチャックって接着力に難があったような・・・。本当に薄塗りで行けるのでしょうか?

 

薄く塗ると言っても肝心の接着力が落ちてラバーが剥がれてもダメなので加減が難しそうです。また使用する接着剤によっても接着力に差がありますしね・・・・。

薄く塗るのにおすすめの接着剤はTSPのラテグルーか?

 

接着力が強いのはニッタクのファインジップですが、値段が上がってコスパが悪くなってます。あと塗るとラケットが重くなる欠点もあります。そして肝心の薄塗りには向いてないですね。

 

ワールドラバーマーケットのグッチィさんはTSPのラテグルーに乗り換えたみたいですね。

 

ネットで他の方のレビューも見ましたが、サラサラ系の接着剤で薄く広げやすく接着力も問題ないそうです。あと乾くスピードがファインジップよりも早いとのこと。コスパや重量的にもサラサラ系の方がいいですよね。ただラテグルーも値段が高いです。

 

ただ薄くぬれる分ファインジップよりはお得なのかな?皮膜もファインジップほどではないですが、剥がしやすそうです。

次はラテグルーにしようかな?

もうひとつ似たような接着剤はヨーラのエックスグルーですね。ただラテグルーよりもさらに値段が高いです。たぶん、輸入品だから円安の影響で高いのかもしれませんね。性能的には良さそうですが、コスパ的に厳しいですね。