卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

世界卓球2017 結果速報 男子ダブルス決勝の大島祐哉/森薗政崇の動画

スポンサーリンク

世界卓球2017の男子ダブルス決勝の結果速報と動画を紹介します。

 

今大会で大島祐哉/森薗政崇ペアは最高のプレーを見せました。これが世界最高峰の男子卓球の凄さなのかと感動しました!48年ぶりの銀メダルは立派です。

 

本当にあと少しのところまで中国選手を追いつめました。しかし、中国選手の強さは半端じゃなかったです。

男子ダブルス決勝の動画

樊振東/許シン(中国) 9、14、9、ー6、11 森薗政崇/大島祐哉 

第1ゲームから日本ペアはエンジン全開!フルスイングのフォアドライブ連打、強烈なチキータレシーブ、ミスのないストップレシーブで中国ペアから前半の3ゲームすべて先に9点目を奪います。

 

しかし、中国最強ペアはそこから逆転してきます。プレッシャーのかかる場面で日本ペアの強打を体勢を崩しながらでもありえない角度で打ち返してきます。

 

そして日本ペアがわずかでも慎重なプレーをすれば一気に反撃してきます。それが全部入るのです。

 

序盤、大島のボールにタイミングが合わず空振りをしてたペンホルダーの許シン選手ですが、ここぞという場面ではジャンプしながらのフォアハンドフリック強打と曲がるフォアドライブで得点してきます。

 

勝敗を分けたのは第5ゲーム日本ぺア6-4とリードした場面で見せた許シンのぶち切れ下回転サーブです。それまでストップレシーブにミスのなかった大島から2本連取!ため息が出ます。

 

これがなければもう1ゲーム取って流れが大きく日本に傾いていたかもしれません。やはり中国は勝負どころがわかっているというか試合運びにも隙がありませんでした。

 

そして世界チャンピオン候補の樊振東のプレーはすさまじいものがありました。日本ペアが何度必殺のフォアドライブを打ってもそれ以上のカウンターで打ち返してきます。

 

そしてバックハンドの必殺のチキータです。マッチポイントが近づくほど中国選手から2本連続取ることは至難の業でした。

 

試合の中盤までは中国ペアがミスをする場面もありますが、試案終盤では絶対にミスをしません。日本ペアがファインプレーを連続を見せてやっと1点取れるかという状態でした。

 

相手のミス待ちの安全なプレーでは中国選手には絶対に勝てないという意味がよくわかりました。ミスをしないどころか超ファインプレーを連発してきます。

 

日本ペアは間違いなく強いです。日本卓球史上最強のペアだと思います。しかし、そのペアを倒した中国ペアは世界卓球史上最強のペアかもしれません。

 

作戦も中国ペアが途中で変更してきました。大島選手にカウンタードライブを全力で打たせないようにミドルをうまくついてきました。日本ペアも対応しようとはしたのでしょうが、やはり直前までコースが読めないのでしょうね。

 

もしも、第1ゲームを取っていれば結果は逆だったかもしれません。しかし、それをさせなかった中国が一枚上手だったということでしょう。

 

日本ペアは実力的には中国選手に近づいています。メンタルも最後まで大きく崩れず凡ミスも少なかったです。

 

絶体絶命のピンチの場面で平然と相手のファインプレーを返す中国選手に勝つには、人間離れした技や動きが必要になりますね。凡人には無理な話ですが、このペアなら2年後にやってくれるでしょう。

 

最後に感動をありがとう!ここまで日本が強くなるとは・・・。本当に打倒中国があと少しまで見えてきました。ここでめげずに頑張ってください。