卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

世界卓球2018 女子団体の準々決勝・準決勝の組み合わせ

世界卓球2018の女子団体の決勝トーナメントの組み合わせが決まりました。

 

日本女子の準々決勝の相手は元世界1位のシンガポール・・・ではなくウクライナです。

 

予選リーグで日本チームが3-0で圧倒したウクライナがシンガポールを倒すとは・・・。

 

中国を倒して優勝したこともあるシンガポールが負けてしまいました。

 

シンガポールといえば長年、日本チームにとっては格上の相手でした。日本が勝てるようになったのはつい最近です。それがウクライナに敗れたのは事件ですね。

ウクライナが勝った理由は?

シンガポールのエース馮天薇が2点取りましたが、2番手、3番手の選手が負けてしまうという予想外の結果です。2番手の選手がウクライナのカットマンに2敗したのが最大の原因ですが、3番手の選手も守りが固く要注意ですね。

 

ウクライナチームには予選リーグの日本戦で出さなかった選手が2人いました。予選リーグではあえてベストメンバーを出さずに力を温存していたとは・・・油断できない相手ですね。

 

さてまとめると日本チームの決勝トーナメントの組み合わせはこんなかんじです。

 

決勝トーナメントの組み合わせ(予想)

 

準々決勝 ウクライナ

 

準決勝  韓国もしくは北朝鮮の勝者(ロシアは北朝鮮に負けるという前提)

 

決勝  中国

 

日本は第2シードを確保したので中国と当たるのは決勝です。

 

中国が負けることはまずないでしょう。中国がシンガポール戦で3-1となって以外はすべて3-0で完勝。やはりシンガポールが負けるのはあり得ないですね。

 

ウクライナ戦は今の日本チームの戦力からいえばまず負けないはずですが、シンガポールを倒してきているので油断は禁物ですね。

 

準決勝の組み合わせは非核化を巡り激動している朝鮮半島の国のどちらかと当たりそうです。

 

ちなみに予選での成績は韓国は予選Dグループ1位(全勝)、北朝鮮は予選Cグループ2位(4勝1敗)となっています。

 

韓国はリオ五輪2位のドイツを予選で倒しているので実力はなかなかのものです。負けたドイツは準々決勝で中国と当たる組み合わせです。やはり予選2位通過は怖い。

 

北朝鮮はリオ五輪で石川、福原を連破したカットマンのキムソンイと世界ランキングは低いですが、若手のシェーク攻撃型の選手が数人いるようです。

 

2018年のチームワールドカップで日本と北朝鮮は準決勝で対戦しています。この時は日本が勝ちましたが、楽勝ではなかったですね。

 

北朝鮮の選手の世界ランキングが低いのは国際大会に出場する機会が少ないだけですね。舐めないほうがいいです。

 

どちらと対戦することになっても楽な相手ではなさそうですね。