卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

全日本卓球2018の組み合わせやライブ配信と放送日まとめ

いよいよ卓球日本一を決める全日本卓球選手権の始まりです。

 

一般男子と女子の組み合わせや注目選手、そして放送日などをまとめました。

組み合わせ

一般男子シングルスの組み合わせ

昨年の大会の順位通りに第1シード水谷、第2シード吉村(弟)、第3シード吉田海偉、第4シードが平野の組み合わせとなっています。

f:id:taisuke1980:20180116003731j:plain

注目の選手は?張本が水谷に対戦するのはいつ?

10度目の優勝を狙う水谷、史上最年少優勝記録を狙う張本か、日本人世界ランキング最高位の丹羽の3人が優勝の可能性が高い選手たちです。

 

おもな日本選手のランキング(2018年 1月度)をまとめるとこんな感じです。

 

6位 丹羽 孝希

10位  松平 健太 

11位  張本 智和

13位 水谷 隼

 

水谷選手の順位が下がってますが、これは昨年はケガのせいで国際大会の出場機会が減ったことも影響しています。ちなみに1位はドイツのオフチャロフです。

 

張本選手のここ1年での急上昇がすごいですね。昨年の全日本では丹羽選手に完敗しましたが、今大会はどちらが勝つか読めませんね。

 

水谷、張本選手が順調に勝ち進めば決勝で対戦する組み合わせです。

 

全日本で水谷選手を倒して優勝したいと公言している張本選手と急成長した張本選手を決勝で倒したいと発言した水谷選手、この2人の対戦が実現すれば当日は盛り上がるでしょうね。

 

しかし、全日本では波乱がつきものです。優勝候補が初戦であっさり敗れることも珍しくありません。

 

それを思えば全日本で初優勝してから決勝以外では負けたことがない水谷選手はとんでもないですね。

 

一般女子シングルスの組み合わせ

f:id:taisuke1980:20180116011022j:plain

女子はなんといっても平野と石川が注目です。

 

昨年は平野がスピードで圧倒しましたが、今年は石川がリベンジを期してラケットとプレースタイルを変更してきました。石川は従来よりも弾む特殊素材系のラケットに変えてより攻撃的なスタイルに変更してきました。去年の国際大会では中国選手を3人破るなど成果を出してきています。

 

平野に続く若手の伊藤、早田も注目です。ダークホースとしてはカット型の選手を上げたいと思います。第3シードの橋本、第4シードの佐藤はいずれもカット選手です。相手の強打を何本でも返す鉄壁の彼女らが波乱を起こす可能性もありますね。

ライブ配信

テレビでは放送されない予選やジュニアの試合も見れます。

大会日程>

【第1日】1月15日(月)

●混合ダブルス(1回戦)
●ジュニア男子(1回戦)
●ジュニア女子(1回戦)


【第2日】1月16日(火)

●男子ダブルス(1〜2回戦)
●女子ダブルス(1〜2回戦)
●混合ダブルス(2〜3回戦)
●ジュニア男子(1〜3回戦)
●ジュニア女子(2〜3回戦)


【第3日】1月17日(水)

●男子シングルス(1〜3回戦)
●女子シングルス(1〜3回戦)
●混合ダブルス(4回戦、準々決勝)
●ジュニア男子(4〜5回戦)
●ジュニア女子(4〜5回戦)


【第4日】1月18日(木)

●男子シングルス(4回戦)
●女子シングルス(4回戦)
●男子ダブルス(3〜4回戦)
●女子ダブルス(3〜4回戦)
●混合ダブルス(準決勝、決勝)
●ジュニア男子(準々決勝、準決勝、決勝)
●ジュニア女子(準々決勝、準決勝、決勝)


【第5日】1月19日(金)

●男子シングルス(5〜6回戦)
●女子シングルス(5〜6回戦)
●男子ダブルス(5回戦、準々決勝)
●女子ダブルス(5回戦、準々決勝)


【第6日】1月20日(土)

●男子シングルス(準々決勝)
●女子シングルス(準々決勝)
●男子ダブルス(準決勝、決勝)
●女子ダブルス(準決勝、決勝)


【第7日】1月21日(日)

●男子シングルス(準決勝、決勝)
●女子シングルス(準決勝、決勝)

放送日

テレビ放送のスケジュールをまとめました。

2018年1月20日(土) BS1 14:00〜(17:00)
2018年1月21日(日) BS1 10:00〜(14:50)/Eテレ 15:00〜(17:00)