卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

全日本卓球2018の結果速報 張本・平野・伊藤がベスト4進出

全日本卓球選手権2018のダブルスの決勝の結果とシングルスの準々決勝の結果をまとめました。

 

男子シングルスでは水谷、張本、松平健太、森園政崇ら世界選手権代表メンバーが占めました。

 

女子シングスでは平野、伊藤、石川の世界代表メンバーに実業団の永尾がベスト4入りです。

 

以下、ダブルスの結果とシングルスの結果です。

ダブルスの結果

●男子ダブルス決勝
水谷隼/大島祐哉(木下グループ) 3-1 上田仁/吉田雅己(協和発酵キリン)

 

●女子ダブルス決勝
早田ひな/伊藤美誠(日本生命/スターツSC)3-1 梅村優香/塩見真希(四天王寺高)

 

シングルスの結果まとめ

●男子シングルス準々決勝
水谷隼(木下グループ) 4-0 神巧也(シチズン時計)
松平健太(木下グループ) 4-1 松平賢二(協和発酵キリン)

張本智和(JOCエリートAC) 4-1 大島祐哉(木下グループ)
森薗政崇(明治大) 4-2 渡辺裕介(明治大)

 

●女子シングルス準々決勝

平野美宇(JOCエリートAC/大原学園)4-3 松澤茉里奈(十六銀行)

永尾尭子(アスモ)4-3 佐藤瞳(ミキハウス)

伊藤美誠(スターツSC)4-1 石垣優香(日本生命)
石川佳純(全農) 4-2 森さくら(日本生命)