卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

全日本卓球2018 結果速報 女子は伊藤が初優勝!3冠も達成

全日本卓球2018の男女シングルス準決勝の結果速報です。

 

伊藤美誠選手が見事シングルス初優勝!しかも、1960年度の山泉和子、2014年度の石川佳純以来となる史上3人目にして男女通じて最年少の3冠という大記録のおまけ付きです。

 

今大会、伊藤選手は全体としてミスが減り、バックハンドでのチキータとドライブを新たに習得して対戦相手を圧倒しました。回転をかけにくい表ソフトラバーでのチキータやバックドライブができるのは常識離れしたプレースタイルですね。

女子シングルス準決勝

平野(JOCエリートAC/大原学園) −9、5、2、−9、−11、5、10 永尾(アスモ)

伊藤美誠(スターツSC) -7、7、8、6、8 石川佳純(全農)

 

女子は準決勝は激戦となりました。平野をあと一歩まで追い詰めた永尾選手との激戦は今大会屈指の好ゲームでしょう。復活優勝を狙う石川が伊藤に敗れました。伊藤選手はフォアハンドのミマパンチと呼ばれるカウンターで石川選手を破りました。伊藤の急成長に石川選手の予想を超えていたようです。

女子シングルス決勝

伊藤 7、9、2、−5、6 平野

 まさかの伊藤選手の圧勝でした。1ゲームは奪ったものの全体として伊藤選手が試合を有利に進めました。平野選手は去年のようなキレのあるプレーがあまり見られず調子はイマイチのようでした。

 

伊藤選手の強力なフォアスマッシュと高速バックハンドにミスがほとんど見られず、平野選手にプレッシャーをかけ続けました。第3ゲームは10-0と圧倒的なリートを奪うほどでした。