卓球動画まとめブログ

卓球動画やラバーやラケットなどの卓球グッズなどの情報をまとめたブログです。

卓球のサービスの回転量がアップする練習法

スポンサーリンク

目から鱗が落ちるとはこのことですね!強い回転のかかったサービスを出せないと悩んでいる卓球選手は必見です!

卓球専門誌ニッタクニュースでも取り上げられている練習方法を動画で実際にプロコーチが実演されています。

回転をかけるコツですが、ラケットのスイングを水平方向ではなく斜め上方向にすることです。水平方向にスイングを出すのが基本なのですが、回転をかける感覚をつかむためにあえて下から斜め上方向にスイングします。

サーブの回転量が弱い選手は、回転をかける前にボールが前方に飛び出してしまっているのが原因です。とくにテンションラバーを使っている選手は要注意です!

回転をかけるコツをつかんでからスイング方向を徐々に修正していきます。

あとサーブ練習は最初は回数が重要だそうです!空振りをしてもいいので多球練習のボールを出すように連続でサーブを出します。リラックスして行うことが大事みたいですね。

たしかに、サーブでミスすると指導者に怒られてミスしないように萎縮して思い切ってサーブが出せなくなってしまう選手がいます。指導者は選手がミスをしても怒らないことが大切ですね。とくに初心者の場合はね。

従来のサービス練習の常識に反する新しい発想に基づいた練習方法を早速試してみたいですね。